なんのこっちゃねん公式HP

Blog

次回に書くと言ったな・・・

あれは嘘だ(コマンドーより)

 

すみません、まだ書けないんですよ・・・

タイミング的に・・・

 

なので書ける時になるまでおあずけでお願いします!!w

今回はまた別のお話・・・

VJについて自分が思う所をつらつらと書きたいと思います。

 

DJは知ってるけどVJってなんなん??

と、多々聞かれることがあります。

クラブに行ってない人はともかく、

行ってる人からもよく質問されます。

実はVJがなんなのかが一般的に

認知されていない方々が多いのが現状です。

まずはこちらの写真をご覧ください。

こちら、ユニットEcstasyで出演した時の写真で

ケイと私がDJブースに立っていますね?

 

ハコによりますが、

クラブでは基本的に2人ブースに立っています。

 

ケイはDJですからブースにいるのは当然ですね?

じゃあ左にいる私はなんでそこにいるの?

必要なの??

映像ってDJが出してるんだよね???

煽り役なの???

という疑問を持つ人が多いでしょう。

 

ただいるだけじゃないんです。

スクリーンなどに映ってる映像は

DJのケイが出しているのではなく、

私が出してます。

 

そう、VJとはビデオジョッキーといって

映像出力を担当する人のことです!

大事な大事な、それはもう必須で必要な役目を担当しているのです!!!

特にサブカル系のアニソンやボカロでは映像あるなしで

フロアの熱が雲泥の差で変わってくるのです!

例えば・・・

クラブで好きなアーティストの曲が

流れましたとしましょう。

 

あ!!このアーティストと曲めっちゃ好き!

 

とまず耳から情報が入り

テンションが上がります。

そこからさらに映像でPVかライブ映像をVJが出すと・・・?

まるで自分がライブに来ているような感覚になり、

更にテンションもバリバリ上がると思いませんか?

 

そして私のようなアニメ好きで萌え豚の皆様。

自分が推してるアニメのキャラクターが出ている曲だけなら

○○キターーー!!ってなるとは思います。

そこからさらにそのアニメの映像をVJが出すと・・・?

あなたはその映像に釘づけになりつつ、

発狂しながら歌うと思いませんか?

 

改めて言われると、

少なからずイメージが出来るのではないでしょうか?

音楽だけではなく、

映像もあるから更に楽しめているのだなと。

それほどまでに映像は重要なものであり、

音楽と映像のコンボは

なくてはならない組み合わせなのです!

 

私から言わせてもらえれば、

映像がないクラブイベントはクラブではない、

ただの音楽鑑賞会だと

言っても過言ではないでしょう。

 

また、VJは映像をただ出すだけではなく

音楽に合わせて映像も調整します。

EDMやハードコアにはピカピカ光る映像や、

模様が綺麗に動く映像に

エフェクトをのせてその場の雰囲気を作り出したり、

アニメのOPやEDの曲にはOPやEDの映像を

出して曲と映像をぴったり

合わせたりと、ちょこちょこ作業を行っております。

影からフロアを上げさせる役目・・・

いわゆる忍者みたいなものでしょう。(適当)

 

簡単に説明しましたが、VJが必須なのはそういうことなのです!

この機会にこういう役割があるんだなと少しでも覚えてもらえると

嬉しいです。

 

それでは今回はこの辺で!

 

次回以降では、

もう少し深い所まで書きたいなと思っていますので

良ければ次もご覧になってくださいな!

それでは皆様、アリーヴェデルチ!!(さよならだ!!)